環境への意識

地球環境問題は人類に課せられた最重要かつ至難の課題であるといわれています。
国境を越えた対策として2015年9月に国際連合で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」は、環境のみならず経済や社会に関しても言及した行動計画であり、持続可能な開発のために不可欠な必要条件となっています。
その中に「持続可能な開発目標(SDGs)」として17のゴール(目標)と169のターゲットが掲げられています。
工業化の進展や自動車の普及に伴う大気汚染や工業排水、生活排水などによる水質・土壌汚染。温室効果ガスの放出などによる地球温暖化。開発にともなう生物多様性の減退・生態系の破壊 など様々な課題のなかで我々ひとり一人が環境保護の意識を高め、利便性と引き換えに忘れられたものを取り戻さなければなりません。自然と共生していた頃の地球と大自然に近づけるために・・・。

環境対策

設計・施工・保全サービスなど、積極的に環境活動を推進し、地球環境保持対策を徹底する。
  • 廃棄物の削減を徹底する
  • 資源のリサイクルを推進する
  • 現場工事中の騒音・大気汚染の排除を徹底する
  • 不要材は指定場所に分別し、集積する
  • 災害発生時の危機管理体制を強化し、クリーン環境の維持に貢献する
  • 駐車中・停車中のアイドリングストップを実施しCO2を削減する

地域貢献

国土交通省のボランティア・サポート・プログラムに加入し、地域の美化清掃に積極的に取り組んでいます。
道路を慈しみ、住んでいるところをきれいにしたいという自然な気持ちを形あるものにしようと考え出されたのが、「ボランティア・サポート・プログラム」です。 アメリカでのボランティアの人たちが道路を我が子のように面倒を見ている「アダプト・ア・ハイウェイ・プログラム」からヒントを得ています。「みち」をきれいにしようという活動から始まって、地域コミュニティの活性化が期待できます。

お問い合わせ

Contact

電話でのお問い合わせ

お問い合わせ