節水について

節水トイレで家計もスッキリ

家庭の水道水の使用目的を調査すると、一般家庭では風呂よりもトイレの使用水量が多いとの結果が得られています。家庭でもっとも普及しているトイレは「大」1回の洗浄水量が13リットルタイプですが、これで試算すると4人家族の標準家庭が年間に流している水の量は7万リットル超になります。

ネオレストハイブリット

TOTOのトイレ「ネオレストハイブリット」は便器内で水が渦を巻くようにして流すなどして、「大」1回の洗浄水量を4.8リットルにまで抑えており、業界トップクラスとなっています。
洗浄水量13リットルのトイレを5リットルの節水トイレに替えると4人家族標準家庭で節水効果は2日間で約280リットル分になり、標準的な風呂1杯分(180リットル)以上の水を節約できます。年間の水道料金は、約1万3500円も抑えられている計算となります。

お問い合わせ

Contact

電話でのお問い合わせ

お問い合わせ